チャネルラインを作って値幅も予想しよう!

トレンドライン

トレンドラインを引いたら、もう1本ラインを加えてチャネルラインを作ってみましょう。

チャネルラインを作ることでトレンド方向はもちろんのこと、これから動くであろう値幅も視覚的に捕らえることができます。

これはエントリーから利食いまで、セットで判断できる目安になるということです。

チャネルラインの作り方は、トレンドラインを平行に移動させるだけ。お手軽で強力な手法です。

チャネルラインの作り方

まずはチャートにトレンドラインを引きましょう。引いたトレンドラインを元に、チャネルラインを作っていきます。

トレンドラインを引く

画像のチャートを例にトレンドラインを引くと以下のようになります。

この状態でもトレンド方向がわかるため、押し戻りのタイミングを取るのに有利です。

エントリーしたら次はエグジットしなければならないわけですが、利益確定のポイントはどの辺りになるでしょうか。

トレンドラインブレイクを利益確定とするのも一つの方法ですが、上昇する幅の目安がわかっていると利益を最大化できそうです。

トレンドラインを平行移動させる

トレンドラインを反対側へ、そのまま平行移動させるとチャネルが完成します。

トレンドラインを平行移動してチャネルを作ったものが青いラインです。

MT4でラインの平行移動をするには、トレンドラインをダブルクリックして選択状態になった後「Ctrlを押した状態でトレンドラインをドラッグ」するとラインがコピーできます。

この複製されたラインをうまく移動させてチャネルを作ってみてください。

チャネルラインからわかること

トレンドラインを反対側へ移動させただけですが、チャネルライン側でもラインで反発していることがわかります。

これはチャネルラインに沿って、チャネルの幅で価格が動いていく様子が視覚的にわかるようになったということです。

そして、平行移動させたラインなのでチャネルの幅は上から下まで全く同じ。

価格は不規則に動いているようにみえて、実際はほぼ同じ値幅で進んでいきます。

 

コメント