FX投資のメリットを知って自分に合う投資であるか判断しよう

今回は、FXに興味をもっている方に向けて、FXのメリットは何かということをまとめてみました。

身近なな投資先として「株」がありますが、株には株の長所。FXにはFXの長所というものが存在します。

投資対象の良さがわからなければ悩んでしまいますね。FXは自分に合う投資先として最適なものであるか、参考にしてみてください。

FX投資のメリット

数多くある金融商品の中でもFXは人気が高く、株とならんで知名度のある取引です。それは他の金融商品にはないFXだけのメリットがあるからですね。

FX投資の主なメリットは、以下のものがあります。

  • 少額で始められる
  • 24時間取引可能
  • 利益や損失のでる仕組みがわかりやすい
  • 相場の状態に関わらず利益が出せる
  • 金利差が発生する
  • 手数料が安い
  • 取引環境が豊富

それでは、順番に詳しくみていきましょう。

少ない資金でも運用できる

投資というと、大きな資金が必要だというイメージがあるかもしれません。そしてそれは事実です。これが投資したくてもできないという、一番のハードルとなっているのではないでしょうか。

そこでFXのメリットとして欠かせないものが、少ない資金でも始めることができるということです。

人によりFXで利益を得たい金額というものは異なってくるため、一概に言えないのですが、収益目的だと最低5万円の資金があれば取引ができます。

はじめは利益を求めずFXの練習も兼ねてと考えるならば、初期資金が数千円から始めることもできるためトレード入門に最適でしょう。

少ない資金でも取引できる理由

FXには口座に入金したし金を担保(証拠金)とすることでレバレッジをかけることができる仕組みがあります。

このレバレッジの仕組みのおかげで少ない資金でも取引できるようになっています。

レバレッジの倍率は以下のように決められています。

  • FXでは最大25倍
  • 株では最大3倍
  • 仮想通貨FXでは最大4倍

・FXのレバレッジ25倍を例にすると

本来100万円の資金がないと取引できないのだけれど、レバレッジをかけることで4万円の資金があれば取引できるようになります。

こうしてみると、FXは他のレバレッジ取引と比べても資金効率が良いといえます。

レバレッジについての詳細とそのリスクについては以下の記事を参考にしてください。

https://restudy-fx.com/reverlege/

24時間、好きな時間に取引できる

FX取引を始めようという方の多くは、副業目的だと思います。

つまり本業があって、合間や仕事が終わった後の時間を有効活用しようというものです。

為替相場は夕方からが本番

株式投資では、平日9時〜15時のあいだが取引時間となるため日中に仕事をしていると取引ができません。

一方でFXでは、平日であれば24時間取引時間となっているので都合のいい時間にいつでも取引できることになります。

特にFXの市場が1日の中で一番活発になるのが、夕方から深夜にかけての時間です。

これは日中に働いていて時間がとれなくても、最適な時間帯に取引できることになります。

この時間帯は1日の値動きを決定づけるような動きをしますし、日中はトレードしないという方もいるように為替相場のメインは夕方以降です。

利益と損失が出る仕組みがわかりやすい

  • 買った価格よりもレートが上がれば利益
  • 買った価格よりもレートが下がれば損失

米ドルを1ドル100円で買って、1ドル110円で売ると10円幅の利益ですね。イメージされている通りではないでしょうか。

基本的には価格の差が利益や損失となります。

そしてもう一つ

  • 売った価格よりもレートが下がれば利益
  • 売った価格よりもレートが上がれば損失

意味がわからないかと思いますが、FXでは「売り」から仕掛けることもできます。この場合も買ったときとは逆になっているだけで、価格の差が利益と損失となります。

FX取引は上昇・下落の2択予想

この為替相場がこれから「上がるのか」「下がるのか」の2択を予想して売買を繰り返していきます。

FXの仕組みは単純でわかりやすいものですね。

相場の状態に関わらず利益が出せる

上記の利益と損失がでる仕組みで解説したように、FXでは「買いから仕掛ける」ことと「売りから仕掛けること」ができます

これは相場が上昇局面であっても、下落局面であっても利益を出していくことができるということです。

基本的に買いでの取引しかできない金融商品では、下落局面では利益を出すことはできません。わかりやすいものが、株や仮想通貨の現物取引が該当します。

そういう意味ではFXは利益を出すチャンスが多く、自由度の高い取引となっています。

金利がつくため長期的な運用も選択肢に

FXでは他国の通貨を保有する取引であるため、金利が発生します。

例えば、ドル円を1万通貨買いました。決済するまでは米ドルを1万通貨保有していることになりますね。

この保有している米ドルにスワップ金利というものが発生するため、金利収入を得ることができます。

スワップ金利は毎日受け取れる

このスワップ金利は、保有している通貨の量に応じて毎日受け取ることができます。

これを利用してスワップ金利をメインに、長期運用を行うこともできます。

FXのスワップ金利については以下を参考にしてみてください。

https://restudy-fx.com/swap-point/

手数料が安い

現在はどのFX業者をみても、基本的に取引手数料が無料になっています。そのためあまり重視することも少なくなったかもしれません。

かわりに重視されるようになっているものが、スプレッドと呼ばれる売値と買値の値幅です。

スプレッドは手数料

多くのFX業者で0.2銭前後という小さな値幅がスプレッドとなっていますが、無視できないものですのでチェックしておきましょう。

それでも株や外貨預金の手数料と比べると、はるかに安い手数料になっています。

取引環境が豊富

今では当たり前のようになってしまいましたが、スマホやタブレットを使って取引ができます。

一番の注目点はMT4(Meta Trader4)と呼ばれるFX取引のチャートツールが無料で使うことができるということでしょう。

FX取引ではMeta Trader4の取引環境も人気

MT4を使うことによって、自動売買も行うことができるようになります。

ツールが優れていれば稼げるというわけではありませんが、使う道具というものは非常に重要な要素です。

意外と見落としやすいのですが、チャートの見やすさ・操作のわかりやすさは大切です。

まとめ

FX取引の主なメリットを紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

初期費用をかけたくない、手数料は安いほうがよいなど。重視する項目は人それぞれかと思います。

今回はメリットの紹介でしたが、当然デメリットもあります。それぞれを踏まえて、総合的に判断してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)