初心者のためのFXの始め方講座

初心者のためのFXの始め方講座

  • FXに興味はあるけれど、どんな投資かわからない
  • 何を勉強すれば良いのかわからない

これからFXを始めてみたい人、すでにFXを始めていて勉強しているという初心者の方へ向けた内容です。FXの全体像がわかるように用意してみました。

FXに興味を持っている方は副業として、または小額で始めることができることや短期間で大きく稼ぎ出すことができることに魅力を感じていることでしょう。

しかし、大切な「お金」を投資する資産運用を私たちは行っていくのだという意識を忘れずに、失敗しないためにも基礎をしっかりと学んでいきましょう。

【STEP1】そもそもFXって何なのか?〜FXの基礎知識〜

FXも投資ですので、投資対象があるはずですね。FXでは何に投資するものなのでしょうか?

ここではFXを始める前段階として、特徴やリスクの疑問を解消しておきましょう。自分に合う投資であるかの確認は大切です。

FXの仕組みと概要

  • FXは通貨を売買する投資
  • 通貨が上がると思えば「買う」 → 予想通り上がれば利益 or 下がれば損失
  • 通貨が下がると思えば「売る」 → 予想通り下がれば利益 or 上がれば損失
  • 売買方法は、チャート画面のボタン操作だけで完結する

FXを始める前に知っておきたいこと

  • FXは5万円からの少額資金でも始めることができる
  • FXはお手軽に稼ぐことができることは事実(経験者の場合)
  • 1万円を100万円にすることは大変だけれどウソではない(経験者の場合)
  • FX初心者の間は稼げません。むしろドンドン資金を失います
  • 稼げるようになるためには、失敗を経験しながら学び続ける必要あり
  • 稼げるようになると、生涯スキルとなる

【STEP2】FX口座を作ろう〜FXを始めるには口座開設だけ〜

  • 投資資金(5万円〜)
  • FX口座(マイナンバー・免許証など、本人確認書類が必要)

FXは投資ですのでもちろん投資資金は必要になりますが、FXを始めるための手続きとして必要なことは「FX口座の開設のみ」となります。

口座開設といっても銀行口座を開設するのと大差ありません。必要事項を記入し、本人確認書類を提出します。

そして数多くのFX会社がありますが、必要な手続きはほぼ同じです。

FX口座開設を検討するための重要用語

  • スプレッド
  • 約定力
  • スワップポイント

口座を開設するためのFX会社選びで、比較検討するために必要な用語があります。

用語がわからないと比較のしようがありません、ここでサクッと解決させておきましょう。

最初にFX会社について調べよう

FX会社は数が多く、各社が提供するサービスや特徴が異なります。どの会社で口座を開設しても取引はできますが、自分に合った会社で口座を作ることが一番です。

各会社のwebページを実際に覗いてみて、他社との比較や提供されている機能やサービスに注目してみると良いでしょう。

実はこのFX会社選びが一番悩むところで、いきなりつまづく場面だと思います。そして、実際にトレードしてみないと自分に合っているかどうかはわかりません。

ですが、口座は複数開設することもできるので必要以上に慎重になることもありません。

合わないのならば、他の会社で口座を作ってもいいのです。私はFX口座を8つ持っていますが、用途に応じて使い分けています。

【STEP3】チャートの見方を覚えよう

  • ローソク足の見方
  • トレンド相場とレンジ相場の判断
  • ダウ理論の考え方
  • トレンドラインの使い方

上記のことを知らないトレーダーは存在しないといっていいでしょう。ここを抜かして勝つ手法探しへ出かけても成功しません。

ローソク足の見方

取引するのに欠かせないものがチャートですね。これから価格が上昇するのか、下落していくのかはチャートで判断していくことになります。

ですので、チャートの見方を知ることは取引の基礎基本です。まずチャートを構成しているローソク足について学びましょう。

相場の流れを把握しよう

為替相場には、値動きのない『レンジ』相場と、値動きの方向がはっきりしている『トレンド』相場の2つしかありません。

FXでは、この「レンジ」と「トレンド」の見極めができるようになることがスタートラインです。後はどのタイミングで乗るかということになります。

レンジ相場とトレンド相場を判断しよう

絶対に抑えておきたい考え方「ダウ理論」

トレンドの考え方の1つに「ダウ理論」があります。理論とありますが、難しいものではありませんので安心してください。

ダウ理論の考え方なしに、どんな手法やツールを使ってもうまく判断できません。ダウ理論を知らないけど利益を出している人もいるかもしれませんが、よく観察してみるとダウ理論に従ったトレードをしているものです。

ダウ理論は絶対にマスターしておこう

トレンドラインで相場の流れを詳細につかもう

レンジとトレンドを判別するために有効な方法として、ラインを引く方法があります。

チャートに対して1本ラインを引くだけの手法ですが、最も基本的なチャート分析でありながら奥が深い分析手法です。

トレンドラインを使いこなそう

【STEP4】トレードの精度を上げていこう!

  • チャートパターンを利用する
  • テクニカル分析を使いこなす

ここからは、トレードの精度を上げるために使うものです。ですので、初級編がマスターできていないと意味がありません。

チャートパターン

ローソク足の集合体は、チャート上で特定のパターンを作ることがよくあります。アテになるならないは賛否両論ですが、知っておいて損はありません。

天井圏・底値圏でみられるチャートパターン

トレンド途中にみられるチャートパターン

テクニカル分析

多くの種類がある中で、移動平均線が基本で有名かと思います。エントリーの判断基準として使われますが、重要度は高くはありません。

トレードの精度を上げるために、自分に合うものを選んで磨き上げていきましょう。

トレンド系

オシレーター系

【STEP5】知っておくと便利な法則と理論

  • グランビルの法則
  • ウォルフ波動理論
  • エリオット波動理論

ダウ理論の他にも、法則や理論と呼ばれるものがあります。あなたのトレードに役立つものもあるかもしれません。

グランビルの法則:移動平均線に関する法則

ウォルフ波動理論:相場にも作用反作用の原理が成り立つ

エリオット波動理論:相場は5つの基本パターンから成り立つ