FX初心者が陥りやすい失敗パターン

これからFXを始めようと考えている多くの方は、お金を稼ぐために始めようと決めたと思います。もちろん資金をこれからドンドン増やしていきたいですね。

一方で、

  • どういった場面で失敗しやすいのか
  • 間違ったやり方になりやすい考え方

というのは、経験がないと全く実感がわかないですね。

失敗を学ぶことは、継続的に利益を出していくための条件の一つです。そんな失敗パターンの中でも、わかっているのに同じ失敗を繰り返してしまいがちなものを厳選してみました。

FX経験者であれば、誰もが経験するであろう失敗をご紹介します。

FXで勝てないのには必ず理由がある

FXで稼ぐと一言でいっても、その稼ぐための考え方は1つではないでしょう。

初心者の多くは、稼ぐために以下の3つを目標としがちです。

  • 1度(短期)のトレードで大きく稼ぐ
  • 連戦連勝・高勝率を目指す
  • 損はしたくない

まずこの3つは勝てないトレーダーの共通事項です。目標とするには良い指標なのですが、現実的ではありません。

「一日に100万円稼げた」

「勝率90%でした」

「今は含み損だけど、いつか必ず相場は戻るから最終的に損にはならない」

こう言っているようなものですね。一見すごい人のように聞こえるのですが、すべて「欲」が先行した最終的に全ての資金を失うトレーダーです。

FXで稼ぎたいならば、トレードで稼ごうとしてはいけない

トレードで稼ごうとせず、どうやって稼ぐ?という矛盾した答えではありますが、儲けるための心構えを持ちましょうということです。

上記の例では、以下のような取り返しのつかない危険性を常にはらんでいます。

  • 1度(短期)のトレードで大きく稼ぐ → 1トレードでほぼ全ての資金を消し飛ばす
  • 連戦連勝・高勝率を目指す → 現実的でない。連敗後のトレードに影響が必ずでる
  • 損はしたくない → 相場が戻るのは10年先ということもある。耐え続けて強制ロスカットなんてことも

これを見て儲けるための心構えとは何でしょう?トレード手法を考えなおすことがよいでしょうか?

人それぞれかと思いますが、私の思う儲けるための心構えとは「安定感のあるトレード」です。

安定感のあるトレードを目指すべき

利益や損失が一定であるということではなく、損切りや利食いの値幅が固定である必要もありません。安定感のあるトレードとは

全てのトレードで、毎回決まったパターンでトレードしているか。

これだけになります。

このとき、例え損失になってしまったとしても成功です。10連敗もするようならば手法を見直す必要がありますが、成功と言えます。

利益がでたから、利益を犠牲にトレードしてみよう。最悪収支ゼロで終えようなんて行動にでるようであれば永遠に上手くなりません。

余計なことを一切しないことがポイントです。

初心者が陥りやすい失敗パターン

失敗しやすい事例というのは避けることができます、知らなければ体験して覚えることになってしまうため、頭の隅にでも入れておきましょう。

安定感を重視する心構えと、失敗しやすい事例を回避することで大負けするような事態にはならなくなるはずです。

初心者に多い失敗事例

  1. 損切りをしない、損切り注文に引っかかりそうになるとずらす
  2. 資金に合わない取引量、ハイレバレッジなトレード
  3. レンジ相場の中で損失を繰り返す
  4. スワップポイントだけを狙ってエントリー、その後決済できず含み損へ
  5. ロングしていたけど損切りに、じゃあショートする。といった行為
  6. 含み損にひたすら耐える、入金しながらずっと耐える
  7. インディケータの売買サインが大好き
  8. 他人の言葉、評論家の相場分析に従うトレード
  9. チャート画面がインディケータでごちゃごちゃしている
  10. ポジションを持っていないので、とりあえずトレードする
  11. 経済指標の発表を好むトレード
  12. 1分足や5分足のトレードが大好き

数が少し多いのでこの場では具体的に解説できませんが、多くの場合が上記12項目です。

11と12は取引するには悪くないのですが、難易度の高いトレードです。初心者の方が好む傾向があるため入れました。

値動きがあって、エントリーチャンスが多く、取引自体が楽しいという時期なので仕方がないところもありますが、1〜10は確実に止めるように気をつけたいですね。

おわりに

FX初心者が多く経験すると思われる失敗事例をご紹介してきました。

これら失敗例の多くは、トレードを始める前段階でやる・やらないかを自分で選択できるものが多いことにお気づきでしょうか。

ですが多くの人が同じ失敗をしがちなものでもあります。その理由は、自分の中に必勝と言える勝ちパターンが出来上がってないからでしょう。

記事内では一例として「安定感のあるトレードを目指そう」としました。これは私の勝ちパターンではありますが、FXではブレない軸のようなものを自分なりに持ってようやくスタートというところがあります。

それまでは、稼ぎたい意に反してもどかしい日々が続くことになるかと思いますが、是非とも継続して稼ぎ続けられる技術を身につけられるようがんばりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)